logo_M.png












和食のマナー基礎知識 1

和食を食べる際に、大人になってきますと、必ずと言っていい程、気になるのはお椀などについているふたの扱い方。それから、料理に箸をつける順番ではないでしょうか。正しいマナーを覚えて、自信を持って食事をしたいですね。 マナーとして、基礎的なことを紹介します。

<箸を取る順番>

箸を手に持ったまま、もう片方の手でひょいっと器を持ち上げるたりしていませんか。家庭で食事をするときには、ついついやってしまいがちですが、これはマナー違反となります。必ず、まず器を持ち上げてから箸を取るようにしましょう。別の器に持ち変えるときも、いったん箸を置いてから器をもつように扱うのがマナーです。

<汁物とご飯は一口ずつ交互に>

特定のものだけを集中的に食べないというのも、食事の際の大切なマナーとなっています。ついつい知らないと、好きな物を集中して食べてしまう事もあると思いますが、ご飯と汁物は一口ずつ交互に食べましょう。これには、箸にくっつきやすいご飯粒を汁物の水分で湿らせて取れやすくするという意味も込められています。

江久庵・朝雲庵公式ページはコチラ  


logo-1.png

ban1-1.jpg

ban2-1.jpg

ban3-1.jpg